〜相手の記憶に残る自分になる〜男にうけるおすすめ香水

82e5e08150d5864e8d84e311f49b3c35_s

こんにちわ!あったん先生です。

香水ってつけますか?

わたしは割と匂いフェチなほうで、特に香水が大好きなんですよ。

でも、毎度毎度高いブランド物を買ってるわけじゃなく、普通に¥3000〜4000くらいのものが多かったりします。

人によって、好きな匂いは違うとは思うのですが、今回はつけていくと男性に高確率で「いい匂い…」と言われる香水を紹介します。

香水の種類ってなんなの?

以前、友人と香水を見に行った際、濃度や持続時間などを表す香水の分類を気にしたことがない、という子がいました。

確かにテスターを嗅いでみて「あっコレいいな」と思ったものを買えばいいのはもちろんなのですが、

香水によっては少量で長く香りが続くもの
や、
逆に2〜3時間で匂いがほぼ消えてしまうようなものも

あり、使用用途によってその見分けも購入時の参考に必要ではないかな?と思います。

ネットで検索すればよく香水の知識についてまとめられていますので、単語の意味はそれでわかるかもしれませんが、今回は「じゃあ実際に使った際にはどうなのか?」というのをザックリ書いていきたいと思います。

まずは香水の箱やラベルに香りや濃さのその種類の名称が書いています。

この画像なら赤丸部分。必ずどの香水にも書いてあります。

(1)Parfum(P) パルファン、パルファム

まずこれは濃度が高く少量で非常によく香るものです。5〜12時間香りが持続し、それゆえだいたいのメーカーでも値段設定が高いです。

しかもだいたい香りが強すぎてクサい…

なのでほぼ出会うことはないと思います。わたしもほぼ見かけたことがありません…

(2)Eau de Parfum(EDP) オーデパルファン、オードパルファム

これはよくあります。簡単に言えば2番目の濃さということです。

しかしこちらも持続時間は5〜12時間。でもParfum(P)よりどギツさはないです。

ただ付けすぎると濃すぎて品がなくなってしまいますので、気持ち遠慮がちにつけると人へはちょうどいい具合で香ります。ちなみにこれは価格が抑えられている物が多く出ていますのであとで紹介します。

(3)Eau de Toilette(EDT) オーデトワレ、オードトワレ

これは3番目の濃さ、というよりもう「薄まってる」という感じです。物にもよりますが2〜5時間で香りを楽しむものです。

メンズ物の香水はこれが多いです。どうしても男性は男性特有の皮脂や油分が多くかなり人によって香り方が違ったり、思ってるよりも香りがキツくなってしまう方がいるのでメンズ物はEDTが多いです。

あとよく芸能人プロデュースの香水もこのEDTが何故か多いです。

個人的には、匂いを長く楽しみたいし、飲み会の席などにいくとあまり匂いが目立たなくなるものが多いので、「いい匂いだな」と思ってもEDTだと買わない事が多いです。

その代わり価格帯の安い商品が多いので、買い求めやすいです。

(4)Eau de Cologne(EDC) オーデコロン

これはもう、香水というよりボディミストくらいの薄さと思ってもいいと思います。

持続時間も1〜2時間と短いですし、香水というよりかは例えば、ちょっと汗をかいたけどシャワーは浴びれないし、でも汗臭くないか気になるな!という時とか、ルームフレグランスのように使ってもいいと思います。

あとは、夜遅くに男の子の家に行くのに、気合い入ってると思われたくないけどいい匂いをつけたい、とか…(笑)

そして香り立ちの変化もあって、

1、トップノート:~10分程度。香水の第一印象

2、ミドルノート : ~3時間程度。香水のボディ

3、ラストノート:~12時間程度。香水の余韻

とあり、割とつけたすぐの匂いより最後のラストノートがいい匂いで忘れられないということもあるので、まずはテスターをつけさせてもらって(その日は購入せず)ラストノートまで嗅いでみる、とか、ちょっとずるいですけどそんな方法もあります。

忘れられなくなる香り

音楽でもよく、「君の残り香が忘れられない」だとか「君と同じ香水感じるたびに思い出してしまう」だとか、なにかと匂いと思い出というのは一緒に語られるもの。

そんなふうに自分の余韻を残すなんて、とてもエロくないですか?そこで私がこれまで使ってきた香水の中で評判の良かった香水を紹介します。

◎ランバン エクラ・ドゥ・アルページュ(EDP)

これはもう、間違いないです。老若男女が「いい匂いする…」と近寄ってきます(笑)

透明感のある爽やかな香りで、しかしながら時間が経つと色気のある女性のような甘さと華やかさがでてきます。しかし割と香水界でも長く定番ラインにあるので、もしかすると人と被ることもあるかもしれません。

でも迷った時はこれじゃないかなぁと思います。

またオードパルファムなので、香りも長持ちするし一本持っておくと多用できますよ!

◎JIMMY CHOO ジミーチュウ(EDT)

商品ページを見るとまぁよくわからないカタカナで、匂いの説明が書いてあるんですけど、一言で言うと「とにかくエロい匂いがする」ということです。

スパイシーな中にフローラルの香りも存在していて、「エロく、しかし出来る女」という感じ。

でもつけたてトップノートはまだフローラルの香りが勝っていて守ってあげたくなるような弱さも感じるかもしれません。そしてオードトワレなので、あまり主張し過ぎない感じも良し。

男性とデートする時に振りかけておくと、たぶん彼らはふわっと香ってきたこの匂いで勃起します(笑)

◎イヴ・サン・ローラン BLACK OPIUM (EDT)

この香水はとにかく甘いです。でも虜になります。

みなさん「OPIUM」って何か知ってますか?実は「あへん」って意味なんです。衝撃的でしょ。

でもこの香水はそれくらい、一度虜になったら二度と離れられないという意味を持つんです。

この香水の香りはずばり、コーヒーフローラル。全然意味わかんないーー!と思うかもしれませんが、一度付けると病みつきになります。

でも甘ったるいのは気分が悪くなる、という人にはなかなか厳しいかもしれません。

しかしこれを付けていると「何の香水つけているの?」と聞かれる率100%!!

上記の質問してくる人って「いい匂いだな」と思って聞いてくる人しかいませんからね。少しお値段張りますがぜひ試してほしい一本です。

◎ジェニファー・ロペス still (EDP)

これは番外編です。

この香水、個人的にはすごくミステリアスな香りで大好きなんですが、正直男ウケは微妙かもしれません。

名前の通り、ジェニファー・ロペスがプロデュースした香水なんですが、トップノートの香りはズバリ日本酒!!!!

なかなか独創的です。でもそれがなかなかにミステリアスな雰囲気を演出して自分の存在感をしっかりアピールしてくれます。

そのあと徐々にジャスミンなどが香ってきてミステリアスさを和らげてくれます(笑)

わたしはこれ、よく女子だけの飲み会によくつけていきます。なんか気持ちがシャンとするので。(笑)

ちなみにこれ、真偽のほどは定かではありませんが以前倖田來未さんが愛用していたそうですよ。エロさと強さの共存、って感じですね。。

まとめ

個人的に匂いマニアなので、廃盤になった幻の香水から新作香水までもっと語りたいのですが今日はここまで。
好みは人ぞれぞれですが、でも「これはわたしの匂いなんです!」ってのをひとつでも持っておくことをオススメします。

匂いって、相手の記憶の中に必ずインプットされる情報なんですよ。なのであまり興味のなかった方はこれを機に試してみてはどうでしょう。

きっとあなたが残すことのできる「余韻」が変わりますよ。

そして「この香水、めっちゃエロい匂いででいいですよ」というものがあれば教えて下さい!


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/progree/maple-maple.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。